プリンターは便利な分、使いこなすのは大変

スポンサーリンク

プリンターを共有に設定する方法

複数のパソコンで1台のプリンターを共有する場合には、すでにプリンターに接続してあるパソコンからコントロールパネルを開き、デバイスとプリンターの項目を選択します。
次に共有したいプリンターにカーソルを合わせ右クリックでプリンターのプロパティを開きます。
共有タブをクリックして、このプリンターを共有するにチェックを入れると、ネットワークプリンターとして他のパソコンでも使えるようになります。

故障以外でプリンターが印刷できない原因

パソコンで印刷をかけたものの、プリンターが無反応で印刷できない場合に考えられる原因として、単純にコードが抜けていたり緩んでいる場合があります。
他には、プリンターの電源を入れていない場合もよくある原因です。
また、プリンターの選択が間違っている場合もありますので、クイック印刷を行うのではなく、プリンターを自分で選んだうえで印刷してみてください。
新しく導入したプリンターであれば、ドライバという専用のプログラムをパソコンにインストールしなければ印刷はできませんので、ドライバが入っているのかも確認してください。

WiーFiでプリンターが接続できない理由

いくらプリンターとパソコンがWi-Fi機能がついていても、Wi-Fiルーターがなければ接続ができません。
パソコンとプリンターのそれぞれでルーターに接続できているのかを確認してください。
また、5GHzの電波はプリンターが対応していない場合もありますので、2.4GHzの電波を使用してください。ただし2.4GHzの場合だと、電子レンジを使っている時には接続できなくなることがありますので注意が必要です。
ちなみにルーター不要で印刷する場合には、Wi-Fiではなくブルートゥースを利用します。

レーザープリンターの紙詰まりの原因

使用する紙が湿気を持つと、シワがよりやすくなり紙詰まりの原因となることがあります。
裏紙を使用しても紙詰まりは起こりやすくなり、紙自体の折れやシワだけでなく、ローラーに汚れがついて紙送りが十分でなくなる場合があるのです。

スポンサーリンク

windows7で新しいプリンターの設定

USBケーブルでプリンターを接続する場合には、繋いだ時点で自動的に設定されますので、特別な設定は不要です。
無線LANやブルートゥースの場合には、スタートメニューにあるコントロールパネルから、デバイスとプリンターの表示を選択し、ウインドウ上部に表示されるプリンターの追加から設定をしてください。
プリンター本体が無線やブルートゥースに接続可能な場合には、パソコン側で自動認識されますので、表示されるプリンターを選んでいくだけで設定は可能です。

USBプリンターのインストール

プリンターを使うには、プリンタードライバという専用のプログラムをパソコンにインストールする必要があります。
USBケーブルでパソコンとプリンタ―を接続している場合には、接続した時点で自動的にプリンタードライバがインストールされますので、特別な操作は不要です。
自動的にインストールできない場合には、何らかの理由で接続がうまくいっていませんので、再度接続しなおしてください。

プリンターの背面給紙のメリット・デメリット

背面給紙のメリットは、紙詰まりが起こりにくく、写真用紙や厚紙でも印刷ができる点です。
背面給紙のデメリットは、背面にスペースが必要になるので場所をとる点です。
背面給紙よりも省スペースの前面給紙タイプのプリンターが増えてきていますが、両方に対応しているプリンターもあります。

今まで使っていたプリンターがオフラインになる原因

無線プリンターであれば、無線ルーターの故障や電子レンジなど電磁波を発生させる家電による電波の干渉が原因となります。
有線プリンターであれば、単純にケーブルが抜けているなどの接続不良が原因となります。
ネットワークプリンターであれば、プリンターが接続されているパソコンの親機がオフラインになっている可能性があります。

新しくプリンターを追加する方法

USBケーブルを使ってパソコンとプリンターを接続する場合には、パソコンがインターネットに繋がっていれば自動的にプリンタードライバがインストールされます。
無線LANを使ってプリンターを接続する場合には、コントロールパネルからデバイスとプリンターの表示を選択し、ウインドウ上部に表示されるプリンターの追加から設定をします。

パソコンからプリンターの用紙サイズを変更する方法

印刷する時に用紙サイズを選ぶか、プリンターのプロパティから用紙サイズを設定しておく方法があります。
表計算ソフトなどで用紙サイズを設定したとしても、実際に印刷するサイズはプリンターの設定になるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク