名古屋のいろいろな話

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソンの特徴

名古屋の名所を走る女性限定の名古屋ウィメンズマラソンは、アップダウンも少なく、走りやすく記録を狙いやすいコースです。
制限時間も7時間と長いため、マラソン初心者でも十分完走できる大会で、2017年大会の完走率は97.3%と高い数字になっています。
参加人数では、2017年の19857人が世界最大の女子マラソンとして「ギネス世界記録」に認定されています。

名古屋市にある美術館

名古屋市には13もの美術館があり、様々なジャンルの美術品が展示されています。
ヤマザキマザック美術館は18世紀から20世紀のフランス美術300年の流れが分かる美術館で、絵画だけでなくエミール・ガレのガラス工芸品などや家具も充実しています。
名古屋市美術館はモディリアーニ「おさげ髪の少女」が目玉で、黒川紀章設計の外観も見どころのひとつです。
名古屋ボストン美術館はボストン美術館所蔵の傑作群を公開し、愛知県美術館は多様なジャンルの20世紀美術を紹介、他にも大名道具を揃える徳川美術館やガラス工芸の大一美術館、日本画と茶道道具の桑山美術館など見どころが満載です。

名古屋法務局の窓口業務取扱時間

窓口業務取扱時間は、午前8時30分から午後5時15分までで、土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)は業務を行っていません。

ナゴヤドームが名古屋ドームではない理由

名古屋市にあるナゴヤドームは、名古屋ドームと漢字表記はしません。
ナゴヤドームができる以前に中日ドラゴンズが本拠地としていたナゴヤドームも同様に漢字表記しません。
名古屋市の市章が「丸に八の字」で、尾張徳川家の合印に由来しています。
ナゴヤ球場ができたときにも市章の「丸に八の字」にちなんで、総画数が8画のナゴヤ表記にしたのでした。

スポンサーリンク

ロフト名古屋と名駅ロフトで名古屋駅に近いのは

名駅ロフトは、名古屋駅に隣接する名鉄百貨店のメンズ館5階にあるので、名古屋駅からかなり近いといえるでしょう。
ロフト名古屋は、名古屋駅から約3キロ離れた複合商業施設ナディアパーク内にありますので、名古屋駅から歩くと30分以上かかってしまいます。

名古屋市営地下鉄の普通料金

名古屋市交通局が運営する名古屋市営地下鉄の大人料金は、1区で200円、2区で240円、3区で270円、4区で300円、5区で330円となっています。
小児料金は大人料金の半額ですが、10円未満になる3区と5区は、それぞれ130円と160円になっています。

名古屋市のイベント会場

ポートメッセなごやは、正式名称を名古屋市国際展示場といい、昭和48年の開館以来、地域活性や国際化などに関わる様々なイベントを行っている中部築最大規模の国際見本市会場です。
国内最大級の工作機械見本市や異業種交流展示会、モーターショーなど工業の最先端を彷彿させるイベントから、クリエーターズマーケットやコミックライブといったサブカルチャーまで幅広く網羅しています。

名古屋ブルーノートの最寄り駅

市営地下鉄・栄駅が最寄り駅です。
地下鉄8番出口から地上に出れば、名古屋方面に向かって徒歩5分で着きます。
駐車場はないのでマイカーではなく地下鉄を利用した方が便利でしょう。
名古屋ブルーノートは、大人が楽しめる本物のエンタテインメントをお届けする場で、良質の音楽を聴きながら本格的な料理を楽しむこともできるのです。

名古屋の天気・気候の特徴

名古屋は日本のほぼ中央に位置することから、天気や気候も平均的です。
平均的と言えば穏やかな印象を受けますが、むしろ寒暖の差が激しく、夏は暑くて冬は寒いという日本の気候の縮図となっているのです。

名古屋の明日の天気を知る方法

気象庁の公式サイトから天気予報を知ることができます。
気象庁公式サイト:http://www.jma.go.jp/jp/week/329.html
日本気象協会の公式サイトなら1時間ごとの天気予報も見ることができます。
日本気象協会公式サイト:https://tenki.jp/forecast/5/26/5110/23100/

スポンサーリンク