小田急について、プチリサーチ

スポンサーリンク

小田急線が複々線化へ

2018年3月、30年近くの期間を要した工事が完了し、小田急線の複々線化が実現しました。区間は代々木上原駅から登戸駅間で、この工事が完了したことによって、混雑の緩和や輸送力の増強が期待されています。複々線とは、上り線・下り線ともに2本ずつ線路を設けることにより、急行の追い越しが可能になることで電車の運行本数を増やすことに繋がっています。

小田急線の複々線化がもたらすダイヤへの効果

今回、小田急線の複々線が実現したことによって、所要時間が短縮することになりました。この効果は小田急線全線に渡るため、小田急電鉄ではダイヤ改正を実施することになりました。

2018年3月、小田急線のダイヤ改正へ

小田急電鉄では、2018年3月17日(土)にダイヤ改正が実施されます。

小田急線のダイヤ改正

今回のダイア改正ではまず、ラッシュピーク時の車内混雑が大幅に改善されることになりました。今までは1時間に27本しか電車を走らせることが出来なかったものの、複々線化によって36本も走らせることが出来るようになりました。そのほかには、多摩線から新宿への直通運転をする「通勤急行」を新設し、町田から新宿まで37分、登戸から新宿まで18分という速さを実現することになりました。

スポンサーリンク

連携を強化した小田急線の新ダイヤ

新ダイヤでの運航に合わせて、小田急バス・神奈川中央交通・箱根登山バスとの連携を強化することになりました。

小田急バスの定期券

小田急線との連携を強化した小田急バスでは、バス定期券を小田急電鉄の定期県窓口で購入することが出来るようになります。利便性が向上することになりました。

小田急の新型ロマンスカーが登場

小田急線では、新型ロマンスカーのGSE(70000系)の運行が2018年3月17日(土)から開始されます。この新型ロマンスカーでは、展望席からの眺望や乗り心地の向上など、前ロマンスカーよりも格段に進化しています。

小田急線の新型ロマンスカーの時刻表

小田急線の新型ロマンスカーは、以下のサイトで時刻表を確認することが出来ます。詳しくはこちらを参照してください。
https://www.odakyu.jp/romancecar/

小田急町田駅の構内図

小田急町田駅は、各駅停車・準急・急行・快速急行・特急ロマンスカーが停車する駅です。ホームは1番線から4番線まであり、1・2番線が片瀬江の島方面、3・4番線が新宿方面となっています。バリアフリーにも対応していて、エレベーターや多目的トイレなどが設置されています。
詳しくはこちらを参照してください。
https://www.odakyu.jp/station/machida/homeview/

小田急電鉄の問い合わせ電話番号

小田急電鉄のお客さまセンターの電話番号は03-3481-0066となっています。

スポンサーリンク