出かけてみよう栃木県

スポンサーリンク

栃木県が生産量1位の農産物

ビールの原料となる二条大麦と、とちおとめや女峰など栃木県で作られた品種も多いイチゴが生産量で全国1位となっています。
意外なところでは乳牛の飼育頭数で全国2位で、生乳の生産量も全国2位を記録しているのです。

栃木県那須町の合併前の市町村

那須町は、1954年に近隣の市町村が合併して発足した町です。
合併前の市町村は、那須村・芦野町・伊王野村の1町2村です。
那須町の腫瘍産業は観光で、那須高原や九尾の狐が討取られた殺生石、那須ハイランドパークや那須サファリパークなどのテーマパークもあります。

栃木県教育委員会のホームページ

栃木県の公式サイトのページのひとつとして栃木県教育委員会のページが作られています。
県内の小中高校の情報はもちろんのこと、生涯学習として資格取得のセミナーを開催したりと教育に関する多角的な情報提供を行っています。
栃木県公式サイト教育委員会:http://www.pref.tochigi.lg.jp/kyouiku/kyouikugyousei/kyouikuiinkai/

栃木県にある高校の数

栃木県には全部で80校の高校があります。
80校のうち公立高校は65校、私立高校は15校と、公立高校の割合が高くなっています。
下都賀地区には公立高校が15校あり、栃木県内で最も公立高校の多い地区です。

栃木県の県立高校入試日程

特色選抜試験が2月上旬に行われます。
特色選抜は、いわゆる推薦入試で、各高校が求める人材を選抜する試験方法で面接などを行います。
一般入試が2月中旬に行われ、その後に定時制入試が行われます。
なお、定時制課程入試は、フレックス特別選抜と呼ばれています。

スポンサーリンク

栃木県の私立高校の偏差値1位校

私立では作新学院高等学校のトップ英進部S1クラスが偏差値70で1位となっています。
公立を含めても宇都宮高等学校に次ぐ県内2位の実力校です。
作新学院高等学校は、明治18年設立で、最盛期の1991年には生徒数が1万人を超える在校生が在籍し、現在も4000人の生徒数を誇る日本一のマンモス校です。

栃木県の大型イベント会場

1000人以上が収容できる会場を持っているのは、マロニエプラザ、宇都宮市文化会館、栃木県総合文化センター、ホテル東日本宇都宮、栃木県教育会館の5ヶ所です。
なかでも最大のマロニエプラザ大展示場では、シアター形式で3000人が収容でき、無料駐車場も500台分が用意されています。

栃木県宇都宮市が指定されている中核市とは

地方公共団体のうち、政令による指定を受けた市を中核市と呼びます。
指定要件として、人口20万人以上となっています。
中核市に指定されると、都道府県の事務権限の一部が以上されますが、大都市である政令指定都市と比較すれば権限は制限されています。

栃木県のおくやみ情報サイト

栃木お悔み情報(とちおく)にて訃報や喪主・通夜・葬儀の日程などを知ることができます。
運営は株式会社レアルビズで、葬儀屋さんではなくインターネットでの地域密着生活情報サイトを提供している会社です。
栃木お悔み情報(とちおく):https://tochigiokuyami.com/

栃木県の郵便番号変更情報

市町村の合併により住所が変わるだけでなく、郵便番号も変更になります。
郵便番号の変更情報は、日本郵便の公式サイトから確認する事ができます。
平成17年から平成26年までに14件の変更情報があります。
日本郵便・市町村変更情報(栃木):http://www.post.japanpost.jp/zipcode/merge/tochigi.html

栃木県のホームページ
「ベリーグッドローカルとちぎ」のキャッチフレーズで栃木県ブランドを打ち出しています。
トップページから事業者向け情報へのリンクもある為、入札情報などを探しやすいホームページです。
栃木県公式サイト:http://www.pref.tochigi.lg.jp/

スポンサーリンク