一言でゲームといっても奥が深い

スポンサーリンク

意外に古いコンピューターゲームの歴史

ゲームの本来の意味は「遊戯」なので、その歴史はとてつもなく古いものになるでしょう。ここでは、コンピューターゲームの歴史に限ります。1950年代までに、オシロスコープなどのアナログ機器を使ってゲームを作成する試みなどがありました。1960年代には、PDP-1上で動作するシューティングゲームが開発され、アメリカ中に広まりました。任天堂のファミリーコンピュータが発売されたのが1983年なので、その30年も前からコンピューターゲームの歴史は始まっていたことになります。

ゲームの種類はなにがある?

コンピューターゲームのジャンルを大雑把に分類すると、ロールプレイングゲーム、アクションゲーム、シューティングゲーム、アドベンチャーゲーム、パズルゲーム、シミュレーションゲームなどがあります。さらに細分化されたジャンルがあり、例えばアクションゲームなら、スーパーマリオのような横スクロールアクションから、一人称視点で敵と戦うFPSなど、分類は多岐にわたります。

ゲームにおけるチート

ネットワークゲームなどで、不正なプログラムを利用して自分に有利な状況を作ることをチートと呼びます。ゲームバランスが大きく崩れるので、嫌われる行為です。ゲームの側も不正プログラムが利用できないような対策をとっていますが、イタチごっこなのが現状です。

スポンサーリンク

ゲームの作り方

本格的なゲームを作ろうと思ったら、プログラミングの技術は必須です。しかし、カジュアルにゲーム作りを楽しむためのツールとして、RPGツクールやアクションゲームツクールなどのソフトが発売されています。このようなソフトを使うと、プログラムすることなしにゲームを作成することができます。

ゲームの発売日を調べるなら

ゲームの発売日を調べるなら、ゲーム専門の情報誌を調べるのが良いでしょう。たとえばファミ通は、ネット上でも発売日情報を掲載しています。日付順や人気順だけでなく、購入決定者が多い順などでも並べ替えることができるので、目当てのソフトの他にも気になるソフトを見つけることができるかもしれません。

ヤフーでもゲームが遊べる

ヤフーは、ヤフーゲームというサービスで、無料のゲームをたくさん公開しています。ブラウザだけで遊べるので、ちょっとした息抜きに最適。仕事の合間にちょっとアクセスしてみるのもいいかもしれませんね。

ヤフーキッズにもゲームがあります

子供に安心して見せることができるヤフーキッズにも、無料ゲームがたくさん用意されています。ケロロ軍曹やトイストーリーなど、子供が大好きなキャラクターがモチーフになったゲームもいろいろあるので、お子さんと一緒に遊んでみてもよいでしょう。

ゲームの依存症って?

ネットワークを通じてほかのプレイヤーとゲームを楽しむネットワークRPGなどでは、依存症が問題になることがあります。現実の世界での生活がないがしろになり、ゲームの世界に没頭することで、様々な支障が生じます。また、長時間連続してゲームをプレイすることで、健康上の問題が生じることもあります。楽しいゲームこそ、ほどほどにしておきたいですね。

スポンサーリンク