世界をまあるくみてみよう

スポンサーリンク

世界の名言

世界の名言といえば、世界中の偉人や賢人たちが発した言葉で、有名なものをいうのだと思いますが、作者不明の名言というものもあるのでしょうか。作者不明というよりは、それを言った人が一般市民であり、無名だが、「私にとっては、それは名言」といった私的なものを指すのかもしれません。昔から有名な言葉だけれど、誰が言ったのか不明ということになると、格言やことわざと呼ばれるのかもしれません。

世界の民族衣装

世界の民族衣装といえば、日本の着物、インドのサリーなどが有名です。着物とサリーには共通点があります。まず、反物というか、1枚の長細い布を使うところです。次に、その布を体にまきつけるようにまとうところです。着物は、仕立てられますが、サリーにいたっては、布のままの状態で、まきつけられ、帯などとめるものもなく、着衣が完了します。1枚の長い布のみ、または仕立てかたも大体同じであれば、柄や色で、一着一着の違いを表現するようになります。そのため、着物やサリーの柄は、本当にバラエティに富んでいて、美しいものがたくさんあります。

世界の通貨

世界には、様々な通貨が存在します。現代社会では、国際取引が行われ、通貨と通貨の価値を対比できる為替レートなるものが存在します。経済力の変動により、為替レートの数字もどんどん変わっていきます。国ごとに通貨をもっている場合が普通ですが、ユーロのように複数の国で決めた通貨もあります。

スポンサーリンク

世界の国旗

日本の国旗は、日の丸と呼ばれていて、長方形の白地の中心に赤い円があります。アメリカ合衆国の国旗は、星条旗と呼ばれています。たしかに、星も条(ストライプ)もあります。イギリスの国旗は、ユニオンジャックと呼ばれています。このように、世界の国旗は、ニックネームを持っています。

世界的規模の環境問題

環境問題は、環境における問題のことなので、規模的には、家の前にある小川の汚染問題から、温暖化というようなまさしく地球規模の環境問題まで、様々です。地球温暖化現象は、地球全体の問題でありますが、そのことへの深刻さや緊急性は、地域によって大きく異なります。例えば、太平洋に浮かぶ小さな島に住む住人にとって、島全体が沈むという死活問題もあれば、大陸の都会に住んでいる人たちにとっては、そういう予想被害をニュースできいて、遠くからぼんやりと自分たちにできることはなんだろうかと考えている、もしくは、かすかに不安や危機感を感じているといったことが起きています。

世界の長者番付

世界中で誰が一番お金持ちか、またそれに続く順位が、毎年発表されます。2017年から2018年へ順位が大きく動きました。長年一位を保持していたマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏から、アマゾンドットコム社のジェフ・ベゾス氏へとトップの座が移動したことは、世界中で大きなニュースとなりました。

世界の人口

世界の人口は、増加し続けています。

世界の人口ランキング

世界の国の中で、人口が多い国の首位争いをしているのは、中国とインドです。

世界における国の数

世界における国の数を考えるとき、国の定義が重要になります。日本が国と承認している国の数であるとか、いろんな事情があります。

世界三大美女

世界三大美女といえば、クレオパトラ、楊貴妃まではすぐあがりますが、3番目に関しては諸説あります。

スポンサーリンク