八王子の魅力

スポンサーリンク

八王子で行われている季節のイベント

八王子市では一年間を通して季節の行事がひと月事に開催されています。
4月には桜が咲く頃に合わせて「滝山城跡桜祭り」が、関東一円が眺望できる滝山城跡において植樹されている桜林の下で郷土芸能や野点などを行っております。普段自然に触れる機会のない方でも気軽に参加できます。その他にも端午の節句に合わせ5月には「長房ふれあい端午まつり」が行われ、「南浅川河畔へ天高く泳げ鯉のぼり」をテーマに南浅川河畔に1,000匹の大遊泳群のパノラマが見られます。家族で優雅に空を泳ぐ鯉を眺めてみてるのもいいかもしれません。

セレオ八王子

セレオ八王子店は八王子駅に直結した駅ビルです。駐車場や駐輪場も完備しており、駅を使わない人でも気軽に利用することができます。北館にはファッションやレストラン街があり、南館にはビックカメラと北館同様レストラン街があります。季節ごとにイベントやフェアを行っており春には苺のフェアを各店舗で行っているので、苺が好きな人は一度足を運んでみると楽しめると思います。北館では生活雑貨、南館では家電を扱っているので、新生活を始める方は一度お立ち寄りください。

八王子駅周辺の安い駐車場

各駅の周辺にはたくさんの駐車場があります。
「八王子市営旭町駐車場」は15分単位での清算なので、送迎などの短時間での利用が可能です。
[全日] 07:00-00:00 15分/100円
00:00-07:00 30分/100円

「リパーク 八王子子安町1丁目」は南口より徒歩3分と近く、最大1000円と駅近くの駐車場としてはとても安いと思います。
但し収容台数が6台と少ないのが難点です。
[全日] 00:00-08:00 60分/100円
08:00-22:00 40分/200円
22:00-00:00 60分/100円

豪商たちの集う館

絢爛豪華とまでは言えないけれど、大正モダンの雰囲気をそのままに優美な内装のお店。
素敵な空間で食べる鉄板焼きは雰囲気があり、いつもの日常から非日常へ。
特別な日を演出するには最適なお店です。
ウェディングプランもあり、身内や気心の知れた友人たちを招いて少人数でのお祝いなどにも最適です。

スポンサーリンク

八王子うかい亭─高級鉄板料理─
〒192-0043 東京都八王子市暁町2-14-6   TEL 042-626-1166
HP:http://www.ukai.co.jp/hachioji/about.html

八王子市役所

八王子市役所では各種届け出などを行えます。
郵便番号:192-8501
東京都八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話: 042-626-3111(代表)
午前8時30分から午後5時まで
(土曜、日曜、祝日は、閉庁です。)

八王子税務署

年度末には確定申告を行わなければなりません。
〒192-0994
八王子市子安町4丁目4番9号
電話:042-622-6291

八王子にある小児科の病院

お子さまのいる家庭ではいつ何時、ケガをしたり病気になるかわかりません。
その際に病院に小児科と併設されている科がどういうものなのかわかると便利ですよね。
「京王八王子クリニック」では「内科/アレルギー科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科」を併設。幼少期から喘息を患っていたり、アレルギーを発症しても安心して受診できるクリニックです。
「八王子南口駅前クリニック」では「内科/アレルギー科/皮膚科」を併設。発疹やアレルギーをすぐに検査してくれる為、親子で受診できるクリニックです。

緊急の際は落ち着いてどこの病院を受診すればよいのか確認してください。

八王子の郵便番号

八王子は192から始まる郵便番号です。

八王子-秋葉原時刻表

八王子から秋葉原までは最短で乗り換え一回、中央線から京浜東北に乗り換えで一時間ほどです。
始発は4:35発中央線(東京行)→御茶ノ水で中央・総武線(千葉行)に乗ることで約1時間15分で秋葉原に辿り着きます。
もしお時間があればメイドカフェにでも入ってみてもよいと思います。また八王子にも新しくメイドカフェができているので秋葉原で楽しんだ後、八王子のメイドカフェで新たな出会いをしてみてもよいと思います。

以上、生活に関わることから季節のイベントなどをご紹介しましたが、このほかにもまだまだ八王子の魅力がありますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク