四字熟語を調べる

スポンサーリンク

名言として使うことができる四字熟語

 たとえば、「七転八起」とか「有言実行」などと言った言葉は、色紙に書かれていてもおかしくない名言といえます。たった、四字で、戒めの文の意味を成す素晴らしい言葉といえます。「質実剛健」や「外柔内剛」などもメッセージ性のある言葉で、旅立ちや門出に贈る言葉として使われます。

卒業式での贈る言葉、四字熟語

 卒業式の式辞で、四字熟語を使われる人は多いでしょう。その中でも「一期一会」は、よく出てきます。他にも味わい深い意味をもった四字熟語は、たくさんあります。しかし、みんなが知っていること、漢字が簡単で意味が推測しやすいことなどを考慮すると、一期一会いは、小学生でも知っている字で構成されており、最適といえるかもしれません。

四字熟語の一覧がみたいとき

四字熟語の一覧がみたいとき、まずは、国語の教科書で四字熟語を学んだ際、その単元にその時期に既習の漢字で構成された四字熟語がいくつか一覧でまとめられているのをみることができます。その単元がテスト範囲となる定期テストがある際に、テスト前に「ここから、四字熟語は出します」と一覧を示されることがあるかもしれません。また、漢和辞典にも四字熟語が集められたページがあります。四字熟語を学校で学ぶことから、その教科書に準ずる参考書などにも四字熟語の一覧をみることができます。

四字熟語の一覧表をみてみよう

四字熟語は、初めてみても、漢字の意味がわかれば、どんな意味か推測できるので、頭の体操としても面白いものです。自分の知らない四字熟語に出会うには、読書やテレビをみたり、映画をみたり、ラジオを聴いたり、人と話したり、または学校で学習したりしていれば、よいでしょう。しかし、毎日、毎回、出会うというわけにはいきません。四字熟語の一覧表をみてみましょう。漢字と読みと意味が書いてあります。けっこう、知らない熟語がいっぱいあって、楽しいものです。

スポンサーリンク

四字熟語の検索

音(おん)、つまり、音でわかっている場合は、漢和辞典で調べることができます。もちろん、現代では、ネット検索で、検索窓にひらがな、もしくは、カタカナで入力すれば、どんな漢字を書くのかを調べることができます。あいまい検索機能といって、一字や二字まちがえて打っても、「おさがしなのは、これですか」といった具合に、候補をみることができるので、非常に便利です。

漢数字が出てくる四字熟語

漢数字が出てくる四字熟語といえば、「四字熟語」自体もそうだといえなくはありません。一石二鳥や一期一会、七転八起、一日千秋など、様々です。一攫千金もそうですが、四字熟語に出てくる千というのは、きっちり、千という数字を表しているのではなく、膨大な数という意味があります。たしかに、十回や百回ぐらいは、感覚的に数えられる数字という感じがしますが、千回ともなると、不可能ではないにしろ、数えていても、わけがわからなくなりそうなぐらい、多い数です。

四字熟語でクイズを作るとしたら

四字熟語を使って、クイズを作るとしたら、いろんなパターンが考えられます。四字熟語の四字のうち、一字を抜いて、そこに入る漢字を書くといった、国語の試験問題で出てくるタイプのものです。漢字のテストではなく、クイズですから、一般的にはあまり知られていないものを選び、意味をヒントで出し、三択とか四択で、それらしい漢字をならべて、選ばせるというのもいいでしょう。もちろん、読みの音をきかせて、あるいは、ひらがなでかいて、漢字をあてていくというクイズもできます。四字熟語そのものをみせて、よみかたをあてるクイズというのもよいです。通常の読み方をしない熟語もあるので、そういうのを出せば、クイズとして面白くなります。

感謝を表す四字熟語

「一宿一飯」という四字熟語は、「一宿一飯の恩義を忘れません」のように感謝の意を表して使われます。

スローガンで用いられる四字熟語

「安全第一」などが好例で、看板やポスターに大きく印刷しても、一目で意味がわかりやすい四字熟語は、スローガンとしてもよく使われることがあります。

剣道に関する四字熟語

剣道で使われる面手ぬぐいには、「先手必勝」などの四字熟語が似合います。

スポンサーリンク