四季折々

スポンサーリンク

四季

日本には「四季」と呼ばれる季節の変化があります。
春、夏、秋、冬と春夏秋冬を表すのが四季です。

日本の四季

日本の四季は日本に訪れた外国の方も驚くほどに様々な姿を見せてくれます。
例えば、春には桜、秋には紅葉と自然が様々な色に姿を変えていく様は私たち日本人も楽しむことができます。
ですが最近では地球温暖化が進み、春も秋も短くなってしまっています。

四季にまつわる季語

季語とは、俳句の中で、その季節を表わすことばとして用いられるものです。
俳句を作る際には、必ず盛り込むこととされています。また旧暦で、季節を表わすめやすとして考案されたのが二十四節気だと言われており、至を中心として、1太陽年を24等分しています。この二十四節気も、手紙やはがきで時候の挨拶を書く際に参考になります。

四季の行事

各季節ごとにそれぞれ季節にまつわる行事が待っています。
春は出会いと別れの季節ともいわれる由縁になっている「入学」と「卒業」です。他にも「花見」など目でも楽しめる行事がありますね。
夏には「花火大会」や「七夕」など夜に楽しむ行事が待っています。
秋には「紅葉狩り」や「遠足」、最近では春にも行われますが「運動会」や「体育大会」、「文化祭」など学生さんには楽しい行事が目白押しです。
冬は年末年始をはじめ、「クリスマス」や「七草がゆ」などがあります。

スポンサーリンク

劇団四季のライオンキング

劇団四季とは…日本有数の劇団です。
劇団四季は数多くのディズニー作品を上演しており、中でも一番有名なのは太陽煌めくアフリカの大地を舞台に、「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカル『ライオンキング』。

その歴史は1997年、ニューヨーク・ブロードウェイで始まりました。開幕と共に『ライオンキング』は空前のブームを巻き起こし、1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞。その他、最優秀演出賞、振付賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、衣裳デザイン賞の計6部門を受賞し、さらにトニー賞のみならずグラミー賞やドラマ・デスク賞など数々の賞を受賞しました。

演じる俳優陣の声量、演技…そして小道具や衣装のリアリティさ、その全てが世界観に観客を引き込みます。

劇団四季の公演情報

劇団四季の公演情報は劇団四季公式HPより見ることができます。
現在公演中のものから今後の公演情報まで観覧することができます。
また、劇団四季の「四季の会」に入会するといち早く情報を手に入れることができるので、是非ご利用ください。

劇団四季公式HP:https://www.shiki.jp/

劇団四季の劇場

劇団四季は全国10か所の劇場で公演を行っております。
詳しくは公式HPでご確認ください。

名古屋にある劇団四季の劇場

名古屋には劇団四季専用の劇場が、愛知県名古屋市中村区名駅南2-11-11にあります。

いかがでしたか?
「四季」といってもたくさんの情報がありますね。

スポンサーリンク