香港について

スポンサーリンク

香港の金魚街

香港の通菜街では、観賞魚店が立ち並び、金魚街と呼ばれている一角があります。
販売方法は、金魚を袋詰めにした状態で吊るして展示販売し、あたかも縁日のリンゴ飴の夜店を連想させます。
金魚に限らず熱帯魚も販売していますが、香港の人、特に華僑の人達にとって赤い魚は風水的に縁起の良い魚であることから、大変人気となっているのです。

香港の物価

香港の物価は高いというイメージがありますが、交通費や食料品などの生活必需品については高くありません。
とはいえ、世界でもトップクラスの自由な経済都市である香港では、他のアジア諸国に比べると物価は高いと言えるでしょう。
特に嗜好品は高く、スターバックスでコーヒーを飲むなら日本以上の金額が必要です。
しかしながら、香港には消費税がありませんので、見た目ほど物価は高くならないのです。

香港の気候

香港の気候は熱帯雨林気候です。
春から夏に海からの季節風と熱帯低気圧の影響から、気温も湿度も高くなります。
一方で秋から冬にかけては、温暖で雨量も少なく乾燥することから温暖で過ごしやすい気候となるのです。

香港にある空港

香港には1998年に開校した香港国際空港があります。
かつて九龍地区にあった啓徳空港と区別する為に、チェクラップコク国際空港とも呼ばれています。
香港をベースとする航空会社は、キャセイパシフィック航空、香港航空、香港エクスプレス、エア・ホンコンがあります。

スポンサーリンク

香港の休日

香港では、旧正月やクリスマス、釈迦誕生の日など国際色豊かな公休日が見られます。
香港がかつてイギリス領だったことから、多彩な宗教習慣を持つようになっているからです。
特に旧正月などの旧暦で示される休日は、毎年日付けが異なることから、旅行者は注意が必要でしょう。

香港の郵便番号

香港には郵便番号がありません。
一応割り当てられた番号はあるのですが、機能はしていないようです。
香港はエリアが狭いことから、郵便番号がなくても届けられることが理由で、インターネットの取引などで郵便番号の入力が必須の場合には”0000”などを代用して入力します。

香港の地下鉄料金

香港の地下鉄1区間の料金は4.5香港ドルです。
2018年4月時点でのレートによりますと、1香港ドル=13.6円なので、地下鉄1区間の料金は約61.2円となります。
香港の地下鉄は複数の路線が運行していて、重要な生活の足となっています。

香港の地下鉄の路線図

旅行情報サイトの旅行.infoで、香港の地下鉄路線図を見ることができます。
路線や駅名から検索して確認したり、PDFファイルで打ち出して印刷する事も出来ます。
旅行.info「香港MTR路線図」:http://www.ryoko.info/rosen/train/data/hongkong.html

香港の週間天気予報を知る

日本気象協会の天気予報情報サイトtenki.jpで、香港の週間天気と報を知ることができます。
日本気象協会tenki.jp「香港」:http://www.tenki.jp/world/5/87/45007.html

香港が所属する国

香港は、中国の特別行政区です。
そもそも香港は19世紀にイギリスと当時中国を治めていた清国とのアヘン戦争があり、香港はイギリスの植民地となっていました。
太平洋戦争時には、日本軍によってイギリスは香港から撤退していましたが、戦争が集結した後でも中国ではなくイギリス領として1997年までイギリス統治が続いていました。

スポンサーリンク