どんなところ?福井県

スポンサーリンク

福井県の県庁所在地

福井県の県庁所在地は福井市です。
福井市は、戦国武将・柴田勝家の城下町として栄えたところで、福居から福井と名前を変えています。
江戸時代には、日本屈指の大都市として文化が花開いたところでもあります。
福井県庁は、元は福井城天守があった場所です。

福井県のホームページ

トップページ上部にタブが準備されていますので、知りたい情報が分かりやすくなっています。
スマートフォン用とパソコン用だけでなく、テキストだけの表示も可能となっています。
福井県公式サイト:http://www.pref.fukui.jp/

福井県大野市にある城

大野市には越前大野城があります。
越前大野城は、1580年頃に築城された大野藩のお城です。
雲海の中に浮かび上がる天空の城として、近年人気になっています。
現在の天守は1968年に再建された鉄筋コンクリート造りです。

福井県の道路情報

福井県の道路情報総合サイト・道路情報ネットふくいで道路情報を知ることができます。
サイトでは、道路情報マップにカメラ画像、積雪情報、道路情報板の掲示や冠水情報など、様々な道路情報が提供されています。
道路情報ネットふくい:http://dourojouhou-portal.pref.fukui.lg.jp/

福井県の道路の通行止め情報

福井県の道路情報総合サイト・道路情報ネットふくいで道路の通行止め情報を知ることができます。
道路情報ネットふくいでは、様々な道路情報を提供するサイトで、「マップ」のページから通行止めを知ることができるようになっています。
道路情報ネットふくい:http://dourojouhou-portal.pref.fukui.lg.jp/

スポンサーリンク

2017年の福井県の交通事故死者数

2017年の福井県の交通事故死者数は46人と、2016年から5人減っています。
2017年は全国でも前年より210人減少していて、統計が残っている1948年以降で最少の数字です。
ただし、福井県は人口10万人当たりの死者数が5.88人で、全国ワースト1です。

福井県の高齢者の交通事故

2017年に交通事故で亡くなった方は46人ですが、そのうち65歳以上の高齢者は25人でした。
交通事故の半数以上が高齢者ではあるのですが、2016年の高齢者被害は37人で、事故による死者の70%以上が高齢者という状況でしたので、大きな改善となっています。
高齢者で亡くなった25人のうち、車に乗っていたのは11人で、14人が歩行中です。

福井県の高校入試日程

一般入試選抜試験が3月上旬に行われます。
試験項目は学力審査で、試験日を2日に分けて行っています。
1日目に国語・英語・数学の3科目を行い、2日目に社会・理科の2科目を実施し、1週間後には合格発表です。
合格発表後に2次募集がありますが、2次の学力審査は国語・英語・数学の3科目だけを1日で実施しています。

福井県のニュースサイト

福井新聞オンラインで、福井県のニュースを知ることができます。
2018年に開催される福井しあわせ元気国体2018では特設ページが用意され、県をあげての盛り上がりが伝わってきます。
福井新聞オンライン:http://www.fukuishimbun.co.jp/

福井県の女子中学生殺人事件

1986年に福井県福井市で女子中学生が殺害された事件です。
逮捕された犯人が、一審で無罪とされたものの二審で逆転有罪判決がくだされています。
刑期を終えて出所後に、冤罪であるとして最新を請求し、一度は再審が認められたものの、再審取り消しとなり、裁判から二転三転している珍しいケースです。

福井県の記録的な積雪
2018年2月6日に136センチの積雪量を記録しています。
日本付近に流れ込んだ非常に強い寒気の影響から大雪となりましたが、積雪量136センチの記録は1981年の豪雪で記録した以来、37年ぶりの記録となっています。

スポンサーリンク