AUのいろいろ

スポンサーリンク

auのホームページ

au公式サイト:https://www.au.com/
スマートフォンや携帯電話の機種紹介やプランの案内、インターネットやでんきなどサービスの案内だけでなく、ちょっとシュールな人生ゲームを遊ぶこともできます。

auショップ来店予約

auSTAR会員の方でしたら、インテ―ネットからauショップの来店予約ができるので、ショップでの待ち時間を減らすことができます。
auSTARは年会費無料で会員登録ができますが、auケータイかauスマートフォンを利用していることが条件なので、タブレットやデータ通信端末を使っている方は対象外になります。

auショップでの代理人手続きに必要な委任状はどこでもらえる

委任状は、auショップでもらうか、auホームページからフォーマットをダウンロードして手に入れます。
ただし、委任状の条件を満たしていれば、auが提供するフォーマット以外でも委任状として有効です。

auウォレットの使い方

auウォレットは、チャージをすることでマスターカードが使えるお店で、クレジットカードのように使うことができます。
カード番号もありますので、インターネットショッピングでも使用する事ができます。
チャージ方法は、auショップで現金チャージする方法と、ウェブサイトから「auかんたん決済」「じぶん銀行」「クレジットカード」「ポイント」からチャージする方法です。
還元率も高く、クレジットカードを使ってチャージすれば、クレジットカードとauウォレットのポイント二重取りも可能です。

スポンサーリンク

auお客様センターの混雑状況

土曜・日曜は混雑していて電話による問い合わせが繋がりにくくなっています。
平日はやや繋がりやすくなりますが、水曜日は少し繋がりにくくなっています。
au公式サイトから事前予約をしておけば、都合の良い時間に担当者から電話をかけてもらうことができるようになっています。

auのお問い合わせで必要なもの

本人確認として契約している電話番号と4ケタの暗証番号が必要です。
暗証番号は新規契約時のお客様控えで確認できますが、確認できない場合には、電話連絡後に契約した住所に暗証番号を記載した書面が送られてきます。

auの解約金はいくら

契約解除料は9500円です。
2年契約(2年縛り)にすることで毎月1500円割引になる「誰でも割」が適用されますが、契約更新月以外で解約や乗り換えを行うと、契約解除料が発生します。

auのピタットプランのデメリット

毎月割が適用されないことです。
携帯端末代金を月賦にしている場合には、端末代金に応じて毎月割が適用されるのですが、ピタットプランでは毎月割が適用されませんので、端末費用は全額自己負担となります。
また、データ使用料が3GBを超える場合、特に5GBを超えるとなればフラットプランの方がお得になってしまいます。

auのiPhoneでメールを使うときの初期設定

au公式サイトのよくあるご質問に手順が記載されています。
設定を行う際には、新規契約時に設定した4ケタの暗証番号が必要です。
また、設定を行う際には、Wi-Fiをオフにする必要があります。
au公式サイト「よくあるご質問」:https://www.au.com/support/faq/view.k20000001208/

auの生命ほけんウェブサイトのマイページでできること

マイページでは、契約内容の確認、各種変更手続き、一部の給付金請求手続きなどの手続きを行うことができます。
申込時に契約者自身でIDやパスワードを設定するので、IDはau IDとは異なるので注意してください。

スポンサーリンク