gooの様々な機能

スポンサーリンク

gooはNTTレゾナントが提供するポータルサイトです。
設立された1997年当時、日本最大級の本格的な日本語ポータルサイトでした。
検索機能はもちろん、質問を受け付けるページや音楽の提供ページなど様々なコンテンツが用意されています。

gooの検索結果

gooのサービス開始当初はライバルサイトであるyahooと提携しており、yahooと同じ検索結果が表示されていました。
yahooに登録されていないサイトはgooが独自に提供するものとなっていました。

gooの教えてとは

gooにはユーザーが質問を行い、それについて知っている人が自分なりの回答をするサービスが提供されています。
類似のサービスとして、大手ではyahooが提供しているyahoo!知恵袋とが存在し、仕組みとしては同じものです。

gooヘルスケアとは

gooヘルスケアというサービスはgooが提供しており、専門家が選んだ健康になるための記事を紹介しているサービスです。
記事の他にも専門家が執筆した書籍も紹介しています。

gooで見る過去の天気

gooではトップページより天気予報を提供しています。
日本全国の天気が掲載されています。
現在の天気はもちろん、翌日や一週間の天気も掲載されています。
また、盗聴的な点として過去の天気も掲載されており、その地域における過去の天気を知ることが出来ます。

スポンサーリンク

gooの翻訳機能

gooは様々なコンテンツを提供していますが、他のサイトにありがちな翻訳機能は搭載されていません。
日本向けのポータルサイトであり、日本初のポータルサイトであるため翻訳機能が不要であるというのが理由だと思われます。

gooの郵便番号検索機能

gooには郵便番号を検索する機能があります。
住所や名称からその場所の郵便番号を検索することが可能です。
また、逆に郵便番号から住所を検索することも出来ます。

gooが提供するホームページ

gooは様々なホームページを提供しています。
ポータルサイトはもちろんのこと、不動産サイトや天気予報サイト、住所検索サイトまで存在します。
外国製の大手のポータルサイトにひけを取らないほど様々な機能を搭載しているという特徴があります。

gooを含む短縮URL

Googleurlshortenerというgoogleが提供するシステムを利用することで「http://goo.gl/」から始まる短縮URLを生成することが出来ます。
これにより長いURLを短縮し短い文字列でURLを伝えることが可能となります。

google analyticsとは

google analyticsというのはgoogleが提供するサービスの一つです。
自分の所有するホームページやブログに設置することでアクセス数の把握を行うことが出来ます。
リアルタイムでの接続人数を始め様々な機能が搭載されていながら無料で利用できるため、多くの人が利用しています。

スポンサーリンク