神戸の歴史や文化など

スポンサーリンク

神戸の名前の由来にもなった神社

神戸市中央区にある生田神社です。
稚日女尊を祀る神社で、現在の神戸市中央区の一帯が社領だったことから、神地神戸(かむどころかんべ)が転じて神戸が土地の名前となりました。
1938年の神戸大水害、1945年の神戸大空襲、1955年の阪神・淡路大震災など何度も被害に遭いながら復興してきたことから、「蘇る神」としての進行も受けています。

神戸の明日の天気

日本気象協会の公式サイトtenki.jpで天気予報が公開されています。
兵庫県は、日本海側に位置する北部と瀬戸内海側に位置する南部とで分かれていて、神戸は瀬戸内海側の為、比較的穏やかな気候です。
日本気象協会tenki.jp:https://tenki.jp/forecast/6/31/

神戸の週間天気予報

日本気象協会の公式サイトtenki.jpで10日間の天気予報が公開されています。
神戸は瀬戸内海の影響で冬でも温暖な気候なうえに、六甲山が北風を遮ることから雪が積もることはほとんどありません。
さらに明石海峡からの風の流れがある為に、大阪や京都よりも夏も快適に過ごせる気候になっているのです。

神戸総合運動公園の広さ

面積は55.6ヘクタールで、東京ドームなら約12個分の広さです。
運動公園内の施設として、陸上競技場に球技場、体育館、野球場、サブ球場、テニスガーデンといった運動施設だけでなく、多目的広場や水遊びができる水の国やスライダーのある冒険の国などもあるのです。

神戸製鋼の成り立ち

ラブビーの強豪チームとしても有名な神戸製鋼所は、日本屈指の大手製鋼メーカーで、明治38年、西暦で1905年に小林製鋼所を鈴木商店買収し、神戸製鋼所として創業したのが始まりで、その6年後の1911年に鈴木商店から独立し、株式会社神戸製鋼が誕生しています。
ちなみに神戸製鋼のルーツともいえる鈴木商店は、現在の総合商社である双日株式会社です。

スポンサーリンク

神戸発着のフェリー

中国航路の日中国際フェリー、北九州市との阪九フェリー、大分市とのフェリーさんふらわあ、新居浜市とのオレンジフェリー、小豆島・高松市とのジャンボフェリー、そして宮崎市との宮崎カーフェリーが就航しています。

神戸市の人口

153万人で、日本で6番目に人口が多い都市です。
古くからの港町として栄え、2008年にはアジアの都市で初めてユネスコのデザイン都市に認定されています。
また、神戸都心だけでなく、大阪へのアクセスもできることから、ベッドタウンとしても栄えています。

神戸税務署の最寄駅

神戸市営地下鉄三宮駅が最寄駅で、駅から税務署までは徒歩5分です。
JRの場合は神戸線三ノ宮駅で、阪急だと神戸線三宮駅が最寄り駅となり、いずれも徒歩で10分かかります。
神戸税務署は、神戸の地名の由来にもなった日本屈指の歴史ある生田神社の近隣にありますが、庁舎はごく普通のビルです。

神戸異人館で唯一レンガの外壁の建物

1977年放送のNHK連続テレビ小説の舞台にもなった北野異人館街にある風見鶏の館です。
1910年にドイツ人のトーマス氏が自宅として建てたもので、国指定重要文化財でもあり、レンガ造りと尖塔の風見鶏は、神戸北野異人館街のシンボルにもなっています。

神戸にあるワールド記念ホールの正式名称

神戸ポートアイランドホールが正式名称ですが、ほとんど使われていません。
公式サイトでも括弧書きで神戸ポートアイランドホールとありますが、ワールド記念ホールを大きく打ち出しています。
ホールでは、コンサートやミュージカルの上演、神戸大学や神戸学院大学の入学式も行われています。

神戸の陸運局が発行するナンバー
兵庫陸運部が発行する自動車ナンバーは神戸ナンバーです。
兵庫県には神戸ナンバーと姫路ナンバーの2つしかなく、神戸ナンバーは登録台数全国3位となっています。
神戸ナンバーではありますが、対象は尼崎市や明石市、芦屋市に宝塚市、淡路島も神戸ナンバーなので、他県からすれば違和感を感じるかもしれません。

スポンサーリンク