銀座のあれこれ

スポンサーリンク

銀座三越

銀座三越は銀座四丁目の交差点のところにあります。12階建てとなっていて、11階12階はレストランフロアです。地下2階3階は食品売り場で、地下4階は駐車場となっています。現在9階の銀座テラスで「みのりみのるマルシェ」が開催されていて、JAかながわ西湘が主催となり神奈川県西部で採れたみかんやキウイやお米などを販売しています。

マロニエゲート銀座

マロニエゲート銀座は銀座にある百貨店のことです。マロニエゲート銀座2とマロニエゲート銀座3があり、2は7階建て、3は4階建てとなっています。2の屋上にはフットサルコートがあり、平日のお昼は1時間1面12,960円で使用することができます。

銀座シックス

銀座シックスは2017年4月にオープンした複合商業施設で、地下6階、地上は13階建てとなっています。商業施設だけでなく多目的ホールや能楽堂、観光案内所や観光バスの乗降スペースなどもあります。約4000平方メートルの屋上庭園もあります。

銀座でギャラリー巡り

銀座はギャラリーの宝庫となっていて、無料のギャラリーがいくつかあります。資生堂ギャラリーは銀座資生堂ビル地下一階にあり、1919年にオープンしていて日本最古の画廊となっています。銀座メゾンエルメスフォーラムはエルメスジャポン株式会社の本社ビル8階にあるアートスペースで、ビルのウィンドウディスプレイも毎回アーティストとコラボレーションした作品が飾られています。

銀座菊廼舎

銀座菊廼舎は明治23年から創業している江戸和菓子屋で、揚げまんじゅうやくずもちなどを販売しています。創業当時は現在の歌舞伎屋のそばで開業し、昭和46年にギンザコアの地下一階に移転しました。白小豆を使った白あんを和菓子に使用していることが特徴です。

スポンサーリンク

銀座和光

銀座和光は高級装飾品や食品などを販売している商業施設で、銀座の中心地にあり、本館の時計塔は銀座のシンボルともなっています。時計台の鐘楼は毎時0分にウェストミンスターの鐘を演奏しています。1954年に公開された映画ゴジラではゴジラがこの時計台を叩き壊すシーンがあり、和光側は激怒しその後二年間は東宝の作品に和光は登場させなかったというエピソードもあります。

銀座の博品館

銀座にある博品館ではおもちゃを専門に取り扱っていて、地下1階から4階までがおもちゃ売り場となっています。1986年に日本最大の玩具店としてギネスブックに掲載されました。8階の博品館劇場では小規模のミュージカルや落語やダンス公演などに使用されています。外国人観光客にも人気であり、子供だけでなく大人にも大人気の施設となっています。

カラオケパセラ銀座店

パセラ銀座店は11:30から翌朝6:00まで営業しています。銀座みゆき通りの銀座ウォールビルにあります。カラオケパセラはレストランカラオケのパイオニアとなっていて、「都会で楽しむアジアンリゾート」をテーマにしています。カラオケ利用だけでなく個室レストランやシアターや女子会などでも楽しまれています。

銀座最中「空也」

空也最中は有名な銀座土産となっています。1884年に開業して、現在は銀座六丁目の並木通りにお店を構えています。空也最中はひょうたん型をしていて、皮が焦がし皮であるのが特徴です。なかはつぶし餡で二口で食べられる小さいサイズとなっています。10個入りで1,300円で、銀座以外では手に入らない希少性はお土産で喜ばれる事が多いです。

銀座にあるアンテナショップ

銀座には数多くのアンテナショップが集まっています。東京交通会館の中だけでも北海道、秋田、富山、静岡、三重、大阪、兵庫、和歌山、徳島、香川、福岡、大分、沖縄と日本全国のアンテナショップをめぐる事が出来ます。銀座にある広島のアンテナショップTAUでは広島の名産はもちろん、2階は広島にあるプロ野球球団広島東洋カープのグッズも種類豊富にそろえられています。

スポンサーリンク