ゆうちょを調べたら、いろいろわかったこと

スポンサーリンク

ゆうちょの払込取扱票

ゆうちょの払込取扱票は自分で必要な情報を記載し、料金の払い込みを行う時に使用します。窓口でも支払い可能ですがATMからの支払も可能です。機械が書いた字を読み取ってくれます。間違いがないか確認し、料金分のお金を投入し振込を行います。

ゆうちょ銀行口座の記号と番号について

ゆうちょ銀行の通帳には記号と番号があります。そこから通帳発行店舗を割り出すことができます。また通帳には店名や店番、預金種目などの記載がされています。

ゆうちょ口座番号の桁数

ゆうちょの口座番号の桁数は人によって異なります。8桁の人が一番多いです。次に6桁、7桁がそこそこいます。そこから5,4,3,と桁数が減るごとにどんどん減少していきます。2桁の番号を持つ人までは存在するようです。

ゆうちょの窓口の営業時間

ゆうちょ窓口の営業時間は店舗によって異なります。市の中でも中心となる郵便局などでは夜中まで受付している所もあります。たいていは15時や17時までの所が多いようです。

ゆうちょのカードを紛失した場合

万が一、ゆうちょカードを紛失してしまった場合はすぐにカードを停止させることが重要です。それは第三者に、不正に使用されてしまう場合があるからです。紛失が疑われる場合も同様です。

スポンサーリンク

ゆうちょダイレクトの申し込み

ゆうちょダイレクトとは、自宅のパソコンなどからゆうちょの口座の残高確認や他口座への振込などができるインターネットサービスです。申し込み方法は簡単です。ゆうちょ口座の通帳と、カードを手元に準備し画面上に表示される手順に従って申し込みを行って下さい。

ゆうちょ銀行の手続きの委任状について

ゆうちょ銀行の各種お手続きは代理人が行うことができます。その際は委任状が必要となります。委任状は預金者本人が直筆で記入する必要があります。委任状はゆうちょ銀行ホームページからダウンロードが可能です。記載例についてもダウンロードが可能です。

ゆうちょの振替受払通知票Web照会サービス

ゆうちょの振替受払通知票Web照会サービスはゆうちょダイレクトに申し込みすると利用できるサービスです。ゆうちょダイレクトのログイン後、TOP画面の左に振替受払通知票のバナーがあります。そこから振替受払通知票の画像を表示することができます。

ゆうちょの支店コード

ゆうちょの支店コードは個人の通帳、またはキャッシュカードに記載されています。記号の2と3桁の数字に8をつけた3桁の数字が支店コードになります。支店コードをインターネット上で調べると支店名、店名を割り出すことが可能です。

ゆうちょ口座の開設のメリット

ゆうちょはゆうちょATMからのお引き出しなら365日いつでも手数料がかかりません。地方銀行などと違い、全国に支店やATMがあるためとても便利です。またゆうちょダイレクトというサービスを展開しているので自宅にいながら残高照会や振り込みを行うことができます。

スポンサーリンク