巨大テーマパーク ディズニーランドにせまる

スポンサーリンク

ディズニーランドの開園時間

8時00分開園の22時00分閉園が基本ですが、季節によって変更があります。
2018年7月は一部の日程で9時00分開園と8時30分開園があり、ディズニーランドとディズニーシーの開園時間が異なる日程もでてきますので注意してください。

ディズニーランドの営業時間

8時00分開園の22時00分閉園が基本ですが、季節によって変更があります。
8時30分開園や9時00分開園となる場合もあり、運営側で来客数が少ないと予想している面もありますので、ある意味狙いどころかもしれませんが、開園時間が短い点はデメリットと言えるでしょう。

ディズニーランドの混雑予想

ゴールデンウィークや夏休みなどの大きな休みが終わった後の平日であれば、比較的混雑を避けることができるでしょう。
ディズニーランド・ディズニーシー混雑予想カレンダー:http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

ディズニーランドの混雑状況

毎日更新されていて、リアルタイムでアトラクションごとに待ち時間が分かるサイトがあります。
1年前の混雑状況も知ることができますので、事前に混雑状況を予測して、来園日を決めることもできるでしょう。
ディズニーリアル:https://disneyreal.asumirai.info/realtime/disneyland-wait-today.html

ディズニーランドで一番人気の乗り物

ビッグサンダーマウンテンが人気です。
今さらな説明ですが、ビッグサンダーマウンテンは、ゴールドラッシュが終わりを迎え、荒廃した坑道を蒸気機関車を模したコースターが駆け抜けます。
一番待ち時間が長いのは、スプラッシュマウンテンで、平均待ち時間で84分、ピーク時には200分を超える人気アトラクションです。

スポンサーリンク

東京駅からディズニーランドまでの行き方

JR京葉線に乗車して、舞浜駅で降ります。
乗車時間は約15分です。
新幹線で東京駅に来た場合には、京葉線の乗り換え口まで歩かなければいけないのですが、京葉線での案内看板や床に赤い矢印表示がありますので、比較的迷わずに行けるでしょう。

ディズニーランドバスターミナルの乗り場

ディズ二ーランドのバスターミナルは2カ所あります。
一つはJR舞浜駅方面にあるバス・ターミナルで、1番から13番の乗り場があり、それぞれ行先が異なっています。
もう一つのゲストパーキング側にあるのがバス・ターミナル・アネックスで、14番から22番の乗り場がありますが、こちらは予約制の長距離バスとなっています。

ディズニーランドのマップを確認する方法

東京ディズニーランドの公式サイトからダウンロードすることができます。
東京ディズニーランド公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/map.html

ディズニーランドのポップコーンの種類

キャラメル味、しょうゆバター味、ミルクチョコレート味、カレー味、ソルト味、ハニー味、バーベキュー味の7種類です。
ポップコーンを入れるバケットは、ミッキー型、ミニーのリボン型、オラフ型、シンデレラの馬車型、マックィーン型、ダースベイダー型、R2D2型、BB-8型の8種類に、紙のレギュラーボックスがあります。
ポップコーンバケットを購入すれば、ポップコーンだけを購入してバケットに入れてもらうこともできます。

ディズニーランドにカラスがいない都市伝説

ディズニーランドにはカラスが一羽も見られないことから、カラスが嫌う超音波を流しているという都市伝説があります。
カラスの嫌いな音でカラスを追い払うことはできますので、超音波でカラスを追い払っているのも現実味がありそうですが、鳥は人間よりも狭い周波数しか聞き取れないことから、超音波でカラスを追い払うという点は、やはり都市伝説ではないでしょうか。

スポンサーリンク