日本の誇るべき鉄道システム、新幹線

スポンサーリンク

新幹線の座席の種類

新幹線には3つの種類の座席があります。まず一つ目に、追加料金無しで乗れる普通席があります。二つめに、指定席料金が必要な指定席。三つ目に、グリーン料金が必要ないグリーン席があります。普通席以外は、必ず座る事ができます。

新幹線の指定席料金

新幹線で指定席を利用するには、指定席料金が必要となります。金額は基本520円となりますが、時期によって異なるため、指定席を利用する前に、金額を確認する必要があります。

新幹線の子供料金

新幹線の子供料金も普通列車のように、大人料金の半額となっています。また、未就学児は無料となっています。また、グリーン料金に子供料金はありません。また、大人料金を半額にした際の5円以下の端数は切り捨てとなります。

新幹線のみどりの窓口

新幹線の座席予約には、みどりの窓口が便利です。
日付や時刻を指定して、簡単に予約をすることができます。詳細はこちらを参照してください。
http://www.jreast.co.jp/estation/midori/list.aspx?mode=1&rosen=&token=1%3D%93%8C%8B%9E%93s&city=&x=49&y=8

「のぞみ」の時刻表

「のぞみ」は毎日、多くの本数が運行されています。例えば平日の東京駅の下り列車では6時台には13本、7時台には15本の列車が運行されています。詳しくはこちらを参照してください。http://ekikara.jp/newdata/line/2301011/down1_1.htm

スポンサーリンク

新幹線「のぞみ」のグリーン座席

「のぞみ」にはグリーン車が8号車~10号車に設けられており、グリーン席を利用することができます。グリーン席に座るには、通常の運賃に加えてグリーン料金が必要となりますが、横2列のゆったりとした座席に座ることが出来ます。また、全席にモバイルコンセントの設備があります。

新幹線「のぞみ」の自由席

N700系で運行される「のぞみ」には自由席が設けられています。車両は1号車から3号車です。N700系の座席では全席禁煙ですが、3号車には喫煙スペースが設けられています。また、窓側・最前列・最後列の座席にはモバイルコンセントが設置されています。

新幹線の料金表

日本中を網羅する新幹線の路線は、区間や距離によって料金が異なってきます。詳しくはこちらを参照してください。http://www.shinkansen.co.jp/ryoukin.html

新幹線「こだま」の料金

「こだま」はJR東海の特急新幹線です。
料金は様々な条件によって異なってきますので、詳しくはこちらを参照してください。https://www.jr-odekake.net/shinkansen/riyou/price/

新幹線に忘れ物をした場合

新幹線に忘れ物をした場合、エリアごとに集められて保管されます。保管には期限があるため、忘れ物に気付いたらすぐに連絡をしなくてはいけません。詳しくはこちらを参照してください。https://www.jreast.co.jp/sp/info/wasuremono.html

スポンサーリンク