古都 京都を読み説く2

スポンサーリンク

SANYO DIGITAL CAMERA

京都府の「府」とは何?

現在、47都道府県の中で京都と大阪が「府」となっています。
明治維新後に藩が整理される過程で、江戸幕府直轄だった所が「府」として設置され、当初は江戸府、長﨑府、奈良府など11ヶ所ありました。
その後に統合や合併を繰り返した結果、京都府と大阪府が残ったのです。

京都府の神社の数

京都と言えば神社仏閣というイメージですが、京都にある神社は378社で全国9位と、それほど多くありません。
お寺の数は2446社と神社よりも多いのですが、全国で見ると5番目です。
但し、神社仏閣の60%以上が京都市に集中していることから、やはり京都には神社仏閣が多いというイメージになるでしょう。

京都府清水寺の舞台の高さ

清水の舞台から飛び降りるということわざでも有名な清水寺の本堂にある舞台ですが、高さは約13メートルと4階建てのビルの高さに相当します。
切り立った断崖に張り出して造られた本堂ですが、本尊が祀られている正堂部分はしっかりと地についていて張り出していません。

京都府立植物園とは

1924年に大典記念京都植物園として開園した、日本初の公立植物園です。
観覧温室は、日本最大級の温室で、バオバブやキソウテンガイといった熱帯植物が育てられています。
また植物園の北半分は自然林である半木の森や日本に生息する植物をできるだけ自然な状態で植生し、日本の自然を楽しむことができます。

京都府の入札結果

京都府の公式サイト内にある入札情報より確認することができます。
京都府公式サイト:http://www.pref.kyoto.jp/sangyoshigoto/nyusatsu/index.html

スポンサーリンク

京都府の講師登録

京都府内の公立学校で臨時教員としての勤務する方は、京都府の教育委員会公式サイトより登録を行うことができます。
ただし、京都市立の学校は別となっています。
また、講師登録は年度ごとなので、毎年登録が必要です。
講師登録-教職員企画課・教職員人事課:http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoshoku/cms/?page_id=119

京都府の舞鶴市

舞鶴市は京都の北部に位置し、リアス式海岸を利用した港で古くから栄えた都市です。
東舞鶴地区は軍港として、西舞鶴は城下町の商港として栄えていた歴史があり、現在では造船やガラス、木材などの工業が盛んな地域となっています。

京都府亀岡市の特産物

亀岡市は京都市に隣接していて、丹波の黒豆や聖護院カブなどの京野菜を生産しています。
亀岡牛は世界最高と言われる黒毛和牛で、通常の肉牛よりも2ヶ月から半年ほど長い育成期間をとっています。
また、ハバネロの商業生産を行っているのは日本で亀岡市だけです。

京都府宇治田原町が発祥のもの

江戸時代に永谷宗円により青製煎茶製法が開発され、日本緑茶が発祥しています。
以前のお茶は黒っぽかったものの、工程に揉みを加えることで緑を保つようになりました。
永谷宗円の子孫が後にお茶漬けの大手食品メーカーである永谷園を創業し、青製煎茶を江戸に売り込んだ承認・山本嘉兵衛が海苔とお茶の食品メーカー山本山を創業しています。

京都府乙訓郡大山崎町で行われた合戦の舞台

1582年に明智光秀と豊臣秀吉が合戦を繰り広げた山﨑の戦いが、天王山で行われています。
本能寺の変で織田信長を討った明智光秀を中国大返しで駆け付けた豊臣秀吉が討取ることで天下統一の足掛かりになったことから、合戦の舞台となった「天王山」を勝負の分かれ目や大事な決戦の例えで使うようになっています。

京都府園部町が合併した年
園部町は日本の城郭で最後の建造物である園部城の城下町で、2006年1月1日に八木町・日吉町・美山町と合併して南丹市になっています。
園部町出身の有名人としては、マリオやドンキーコングの生みの親でゲームクリエイターの宮本茂、政治家の野中広務がいます。

スポンサーリンク