栗原はるみさんについてリサーチ

スポンサーリンク

<h3>栗原はるみの料理</h3>
<p>栗原はるみとは、日本の女性の料理研究家です。静岡県出身で、現在は東京を拠点に活動しています。レストランシェフの経験はなく、簡単でシンプルだけれどもおいしい家庭料理をメインにレシピなどの提案をしています。レシピ本を出版したり、料理番組に出演したり、キッチンやダイニンググッズのプロデュースをしたりと活動は多岐にわたります。
そもそも料理とは、食材を切る・加熱するなど食べやすく加工することです。その加工の仕方をまとめたものをレシピといいます。栗原はるみの考案したレシピは、家庭的で誰でも作りやすい、という点が特徴です。調味料も、家庭に常備してあるものを使うため、料理初心者でも取り組みやすいと言えるでしょう。</p>
<h3>今日の料理の栗原はるみ</h3>
<p>日本のテレビ放送局であるNHKで、料理研究家が実演しながらレシピを紹介する「きょうの料理」という番組があります。栗原はるみも出演しています。丁寧に料理を進めていく姿が印象的ですね。</p>
<h3>栗原はるみとエビチリ</h3>
<p>栗原はるみの代表的なメニューを紹介します。例えばエビチリ。エビチリとは、エビのフライにチリソースをかけたもので、甘酸っぱい味が特徴です。</p>
<h3>栗原はるみと酢豚</h3>
<p>栗原はるみのレシピのひとつに、酢豚があります。酢豚とは、豚肉の唐揚げと玉ねぎ、にんじん、ピーマン、キクラゲなどの野菜を、黒酢あんでからめたものです。中華の定番料理です。</p>
<h3>栗原はるみと筑前煮</h3>
<p>栗原はるみのレシピには、和食の定番である筑前煮もあります。鶏肉と根菜を出汁で煮て、しょう油、みりん、砂糖、日本酒で味付けた料理です。根菜は家庭や地方により様々ですが、にんじんやレンコン、ごぼう、しいたけ、こんにゃくなどがスタンダードです。</p>
<h3>栗原はるみとピクルス</h3>
<p>野菜の漬物であるピクルスも、栗原はるみ流のレシピがあります。ピクルスは甘酢漬けのことで、大根や人参といった定番のほか、玉ねぎやパプリカを漬けてもおいしいでしょう。</p>
<h3>栗原はるみとシフォンケーキ</h3>
<p>栗原はるみのレシピの中には、お菓子もあります。シフォンケーキとは、卵白を泡立てて小麦粉や砂糖と合わせ、オーブンで焼いたものです。ふわふわの食感が特徴です。生クリームと合わせて食べることが多いでしょう。</p>
<h3>栗原はるみとパウンドケーキ</h3>
<p>シフォンケーキのほかにも、栗原はるみのお菓子レシピとしてパウンドケーキがあります。パウンドケーキは、小麦粉、砂糖、バター、卵を合わせて焼いたものです。しっとり、どっしりした食感に仕上がります。ジャムやドライフルーツを入れてもおいしいです。</p>
<h3>ナスを使ったレシピと栗原はるみ</h3>
<p>栗原はるみのレシピは、子どもの食育にも繋がるかもしれません。例えば子どもが嫌いな食べ物としてよくあがるナスですが、栗原はるみの手にかかれば揚げ浸し、カレー、チーズ焼きなどさまざま変化し、飽きさせません。ナス嫌いの子供でも、好きな味が見つかるでしょう。</p>
<h3>栗原はるみの息子も料理研究家</h3>
<p>栗原はるみの息子は栗原心平といい、彼も料理研究家です。親子で料理研究家とは珍しいですね。日本中の家庭がおいしい食卓を囲めるように、日々研鑽しています。</p>
<br />

スポンサーリンク