隠れた魅力がいっぱい、群馬県

スポンサーリンク

群馬県庁

群馬の県庁は中南部の前橋市にあります。市内には利根川や広瀬川が流れていますが、全国の県庁所在地の中で海から最も遠いところにあります。前橋駅には新幹線は通っておらず、高崎駅が中継点となっています。県境にまたがる山岳部では積雪はかなり多いですが、平野部では冬の気温は高くなり、夏の気温は埼玉県の熊谷と並びかなり高温となります。

群馬県の交通事故

交通事故発生率は県庁のある前橋市が一番高くなっています。全国のランキングを見ても群馬県は5位となっています。

群馬県みなかみの週間天気

群馬県北部のみなかみ地区の週間天気はおおむね晴れ時々曇りとなっています。最高気温も平均15℃前後で、春の陽気が続く予報となっています。花粉飛散予報はスギ花粉を中心に多い予報が続いていますので、花粉症の方はマスクが必須となります。

群馬県前橋市の天気予報

前橋市の明日の天気は晴れのち曇りとなっていて、最高気温は15℃、最低気温は6℃です。花粉は非常に多い予報となっています。

群馬のゆるキャラ

群馬県のゆるキャラとして有名なのが「ぐんまちゃん」です。1994年に群馬県で開かれた全国知的障碍者スポーツ大会のマスコットキャラクターとして初登場していて、ポニーをモチーフにしています。2012年には群馬県宣伝部長に就任していて、群馬県での様々なイベントに登場します。

スポンサーリンク

群馬県の高校偏差値

高校偏差値ランキングは1位が前橋高等学校、次いで高崎高等学校となっています。前橋高校は男子校で、偏差値は71で全国のランキングでは97位です。毎年秋に前橋高校と高崎高校は対抗スポーツ大会を行っていて、様々な競技の総合得点で勝敗を決めています。

群馬の山

群馬の中で一番高い山は中央にある赤城山で、高さは1827メートルあります。日本百名山、日本百景に選ばれていて、中央にあるカルデラの周囲を峰々が取り囲んでいて、外側は広くゆるやかな高原大地となっています。赤城山とは火山体の名称のことであって、最高峰は黒檜山といい、その山の麓には赤城神社があります。

群馬のフラワーパーク

ぐんまフラワーパークは赤城山の南側にある植物園で、年に7回も花祭りが開かれています。温室では年間を通じて花が咲いていて、日本夜景遺産に登録されたイルミネーションとプロジェクションマッピングのイベントも行います。

群馬のドイツ村「赤城クローネンベルク」

ドイツの農村を表現した群馬のテーマパーク「赤城クローネンベルク」は2017年11月で閉園してしまいました。元々は前橋刑務所の赤城農場跡で、園内には動物ふれあい広場で動物と触れ合えたり、ソーセージや地ビールを楽しんだりすることができました。

ベイシア文化ホール(群馬県民会館)

ベイシア文化ホールは前橋市にある文化施設で、1971年に開館しています。前橋市内にあるスーパーマーケットベイシアが命名権を取得し、この名称となっています。JR前橋駅からバスで県民会館前で下車すると行く事ができます。

スポンサーリンク