阪神タイガース 2018年のシーズンまもなくはじまる

スポンサーリンク

阪神タイガースの2018年スローガン

2018年のスローガンは「執念」です。全身全霊を懸けて苦しい局面でも勝負を諦めないという意味が込められています。

阪神タイガースの選手一覧

選手の一覧は公式サイトの選手プロフィールから見る事ができます。

阪神タイガースの選手名鑑

選手名鑑も公式サイトで確認ができます。公式サイトには生年月日や身長体重などのプロフィールが掲載されています。

阪神タイガースの歴代監督

阪神タイガースの歴代監督は全員で24人います。初代監督は森茂雄さんで、現在は2016年から金本知憲さんが監督を務めています。金本さんは入団当初は広島東洋カープに所属していましたが、2003年にFA制度を利用して阪神タイガースに移籍しました。連続イニング・連続試合フルイニング出場数の世界記録を保持していて、さらに連続無併殺打の日本記録も保持しています。2018年1月に野球殿堂入りを果たしています。

阪神タイガースの情報

球団の情報は公式サイトの「ニュース」から得る事ができます。また、球団公式のメールマガジン「Weekly タイガース!メルマガ」も公式サイトから登録することができます。現在は埼玉西武ライオンズから移籍してきた岡本洋介選手が入団会見を行った事が話題となっています。阪神からは榎田大樹選手が移籍しました。

阪神タイガースの選手の応援歌

選手の応援歌は上本、鳥谷、福留など、19人の選手の応援歌が現在作られています。捕手用、外国人選手用などもあります。球団応援歌として一番有名なものが六甲おろしです。この歌は12球団の中で最古の応援歌となります。点数が入った時、7回の攻撃前、勝ち試合の終了後などに歌われます。六甲おろしとは六甲山より吹き降ろす山おろしの風の事を指します。

スポンサーリンク

阪神タイガースの試合日程

2018年の試合日程は公式サイトで確認することができます。開幕戦は3月30日に東京ドームでの巨人戦となります。巨人対阪神の試合は昔から伝説の一戦と呼ばれていて、プロ野球界を長年盛り上げてきた人気カードとも言われています。地方開催の試合は豊橋、松山、倉敷などがあります。

阪神タイガースの二軍の試合日程

二軍の試合日程も公式サイトにて確認できます。二軍戦は3月16日のタマスタ筑後で行われたソフトバンク戦が開幕戦となっていて、6-7で敗戦しています。二軍はウエスタンリーグに所属していて、兵庫県西宮市鳴尾浜にある阪神鳴尾浜球場を本拠地としています。甲子園駅からバスで約20分と、他球団と比べると一軍本拠地から近いところに二軍本拠地を構えています。

阪神タイガースの高山俊選手

高山俊選手は現在24歳で、2015年にドラフト1位で明治大学から阪神タイガースに入団しています。ポジションは外野手で、右投左打です。入団一年目の2016年にはセリーグの新人王に選ばれていて、阪神タイガースの選手としては9年ぶりの受賞となりました。2017年の9月29日に横浜戦でプロ入り後初の代打本塁打を打ちました。

阪神タイガースの試合の座席区分

チケットの一般料金は1塁3塁に近いアイビーシートブリーズシートが4,500円、外野席は1,900円となっています。レフトスタンドのビジター専用応援席は球団によってエリアが分けられていて、巨人戦広島戦はエリアが多く作られています。チケットはファンクラブやタイガースID会員が優先して取れるようになっています。電話やチケットぴあからも取る事ができます。

スポンサーリンク