香川県の魅力について

スポンサーリンク

香川県の名前の由来

讃岐国の中央にあった香川郡が、香川県の名前の由来となっています。
香川県の県庁が置かれた高松市が、市になる前に所属していた群が香川郡でしたが、1890年に高松が香川郡から独立して高松市となり、他の地域も高松市と合併していったことから、現在では人口3000人の直島町だけが香川郡として残るのみとなりました。

香川県の特産品

香川県といえば「うどん県」としてPRするほど讃岐うどんが有名ですが、うどんだけでなく様々な特産品が挙げられます。
特に小豆島で生産されるオリーブは、国産オリーブとしてまだまだ珍しく、オリーブオイルだけでなく、オリーブを絞った実を餌としたオリーブ牛も新たな特産品として誕生しています。

香川県で最大級のイベント会場

香川県で最大級のイベント会場は、サンメッセ香川です。
サンメッセ香川は、香川インテリジェントパーク内にある総合コンベンション施設で、1階大ホールでは最大4000人が収容できます。
また、大ホールの一番の特徴は堅牢性で、クレーンをホール内に入れ、荷物を搬入できるよう天井高さが12メートルあるばかりか、床の耐荷重も1平方メートルあたり5トンとなっています。

香川県の高校偏差値ランキング2018

香川県には29校の県立と1校の市立、そして10校の私立高校があります。
全40校の中で一番偏差値が高いのは、香川県立高松高校で、偏差値は70です。
次いで高松市立高松第一高校の偏差値69です。
私立では大手前高松高校の栄冠進学SSコースが偏差値67で私学トップで、公立高校も負わせた中では4番手となっています。

香川県の県庁所在地

香川県の県庁所在地は高松市です。
高松市は瀬戸海に面する港町で、四国の玄関口であり、四国電力やJR四国の本社が置かれている、四国経済の中心地でもあるのです。

香川県の交通事故速報

香川県警察が発表している交通事故発生・交通指導取締り情報で、香川県の交通事故を知ることができます。
大変シンプルで、事故情報や累計数などが提供されています。
香川県警察・交通事故発生・交通指導取締り情報:http://www.pref.kagawa.jp/police/koutsuu/keitai/index.htm

スポンサーリンク

香川県警察が提供する交通事故情報

香川県警察本部が提供している交通事故情報は、交通事故情報提供システムで確認する事ができます。
交通事故の統計や、地図により一目で事故の多い地域が分かるなど、子うつ事故の啓蒙として構築されたシステムです。
香川県警・交通事故情報提供システム:http://kagawa-jiko.jp/

香川県のニュースが見られるサイト

四国新聞社の公式サイトから香川県のローカルニュースを見ることができます。
さすが香川県と言えるのは、並んでいる話題のカテゴリーに「うどん」が入っていることでしょう。
四国新聞社:https://www.shikoku-np.co.jp/

香川県栗林公園の面積

香川県にある栗林公園の面積は75ヘクタールで、日本国内の文化財庭園としては最大の広さです。
栗林公園の前身は、高松藩主である松平家の下屋敷で、江戸時代の発明家・平賀源内が2年間務めたこともあります。
2009年度版ミシュラン観光ガイドでは、3つ星を獲得しています。

香川県の面積

香川県の面積は1876.55キロ平方メートルで、都道府県で最小です。
2番目の大阪府と比べると22.73キロ平方メートルの差です。
また、北方領土である択捉島の面積は3182キロ平方メートルなので、香川県よりも随分と広い土地を持っています。

香川県のホームページ

香川県は、「うどん県」という架空の県名でPR活動を行い、功を奏しましたが、現在は「うどん県だけじゃない」として、数多くの名産品をPRしています。
ホームページでは、サイト上部に観光情報や特産品情報、移住情報を配置するなど、他県からの閲覧を想定して作られた構成となっているのです。
香川県公式サイト:http://www.pref.kagawa.jp/

スポンサーリンク