山形県の魅力発見

スポンサーリンク

山形県の戦国武将

大河ドラマにもなった直江兼続がいます。
仙台のイメージが強い伊達正宗も、山形県の米沢出身です。
また伊達正宗の叔父・最上義光や、米沢藩を治めた上杉謙信の子孫である上杉景勝もいます。

山形県の最高積雪量

2018年2月13日に山形県最上郡大蔵村で観測された445センチが、山形県での最大積雪量です。
山形県で積雪量が400センチを超えるのは、5年ぶりのことでしたが、観測記録を更新しただけでなく、全国でも4番目の記録となりました。

山形県の積雪情報

山形県の積雪情報は、日本気象協会の公式サイトtenki.jpのアメダス実況で見ることができます。
アメダスとは国内13000ヶ所に設置されている無人観測施設である地域気象観測システムの通称です。
日本気象協会tenki.jp:https://tenki.jp/amedas/2/9/snow.html

山形県米沢市にあった日本最初のスキー場

1911年に開業した五色温泉スキー場が、日本で最初のスキー場です。
五色温泉は、米沢藩の湯治場として利用されてきた温泉で、スキー場は皇族や華族など上流階級のものとして作られています。
開業当時は皇族・華族専用ロッジも建てられていましたが、現存していません。
五色温泉スキー場も1998年に閉鎖されています。

山形県のホームページのバナーに使われている果物

山形県のトップバナーには、山形県の特産品さくらんぼが表示されています。
さくらんぼは、一定以上低温にさらされなければ花芽がつかず、雨にあたると実が割れてしまうことから、栽培地域が限定されています。
高級サクランボのひとつである佐藤錦は、特に気候に影響されることから、山形県及び近隣でしか品質の良いものは収穫できません。
山形県ホームページ:https://www.pref.yamagata.jp/

山形県天童市の観光

山形県天童市は、山形県のほぼ中央に位置していて、将棋の駒と温泉の町として有名です。
近年の将棋ブームから、舞鶴山山頂で行われる天童桜まつりの人間将棋にも注目が集まっています。
また天童市は、さくらんぼや桃の名産地でもあります。

スポンサーリンク

山形県のイベント

山形県のイベントの中でも、天童市の天童桜まつりが近年注目されています。
山形県天童市は、将棋の駒づくりが盛んで、国産品の95%が天童産なのです。
天童桜まつりでは、将棋の町として人間将棋が行われ、近年の将棋ブームや大人気将棋漫画「3月のライオン」とのコラボ企画などにより、天童市が注目を集めているのです。

山形県の市町村分布地図

山形県の公式サイト内にある山形県内市町村ページで確認する事ができます。
地図上の市町村名をクリックするか、地区ごとに分けられた市町村名をクリックすると、各市町村のホームページにリンクします。
山形県庁:https://www.pref.yamagata.jp/link/others/clink.html

山形県村山市のふるさと納税返礼品

山形県村山市のふるさと納税返礼品は、農産物が多く用意されています。
特に人気はさくらんぼですが、他にも山形県のブランド米つや姫や意外なところでスイカもあります。
農産物以外では、お酒や七宝焼きもあります。

山形県飯豊町が認定を受けている特区

山形県飯豊町は、どぶろく特区の認定を受けています。
どぶろくは、お米を発酵させただけのお酒で、通常のお酒と同様に酒税法により製造が制限されていますが、飯豊町では消費する場合に限り製造・提供が許可されているのです。
おみやげなど持ちかえることができる形での販売については、特区であっても許可されていませんので、飯豊町でしか味わえないということになります。

山形県の高校入試で県外からの志願者受入制度の適用校

県外からの志願者受入制度は、山形県立加茂水産高校と山形県立遊佐高校を対象とした制度です。
加茂水産高校には水産科が設置され、スーパープロフェッショナルハイスクールの指定を受けていて、水産業だけでなく、マリンスポーツや水族館論など独自の教育を行っている学校です。

スポンサーリンク