山梨県について

スポンサーリンク

山梨県山梨市で食べ放題の桃狩りができる農園

山梨市にある山梨フルーツ中島農園いちごランド『中島フィールズ』では、桃の食べ放題が楽しめます。
希少なブランド桃である甲斐白桃や、固めの桃であるさちあかねといった桃が食べ放題で、他にもぶどう狩りやキウイ狩り、イチゴ狩りも行っています。
桃狩りは7月下旬から9月下旬、ぶどう狩りは8月下旬から9月下旬、キウイ狩りは10月中旬から11月中旬、イチゴ狩りは12月上旬から5月下旬がシーズンです。

山梨県地図のフリー素材

無料日本地図・イラスト素材のピクトアーツで無料ダウンロードができます。
山梨県は西側が南に延びていることから、西を向いた増も形に例えられることもあります。
ピクトアーツでは、日本全国の地図がダウンロードできますので、小学生の勉強などに役立てることができるでしょう。
ピクトアーツ「山梨県」:https://free-japan-map.com/01-prefectures/184-illustration.html

山梨県と静岡県の県境

山梨県と静岡県の県境には、2ヶ所の未定区間があります。
ひとつは山梨県の山中湖村と静岡県の小山町にある籠坂峠付近と、もうひとつは富士山の山頂付近です。
富士山は山梨県と静岡県にまたがっていますが、山頂はどこの県でもなく、県境も決められていないのです。

山梨県にあるほったらかし温泉の入浴料

山梨県にあるほったらかし温泉は、自然の立地のままに、富士山と甲府盆地の絶景が楽しめる温泉です。
入浴料は大人800円、小人400円、タオル200円、バスタオル1000円です。
夜間には、満天の星の下で温泉を満喫する事も出来ます。

山梨県にある山中湖の特徴

山中湖は富士五湖のひとつで、富士五湖の中でも最大の面積を持っています。
標高が高い場所にある湖でもあり、日本で3番目に高い標高にある湖です。
山中湖は富士山とともに世界遺産に認定されています。

スポンサーリンク

山梨県の公立高校入試制度

山梨県では、生徒が志望する高校へ自己推薦で受験できる前期募集と一般入試にあたる後期募集、さらに再募集があります。
前期募集では、各高校の特色を活かした選抜をすることができ、生徒にとっては3回の受験チャンスがあることになるのです。
現在の入試制度は平成19年度に変更し、平成19年以前までは、前期募集は推薦入学者選抜として、所属する中学校の校内選抜の上で学校からの推薦を行っていました。

山梨県の最低賃金

山梨県の最低賃金は、時給784円です。
甲信越地方で比べると新潟県の778円より高く、長野県の795円より低く、地方の中間をとっています。
一方で、他の近隣県を見ると、東に隣接する埼玉県は871円、神奈川県は956円、南に隣接する静岡県で832円と神奈川が特別だとしても甲信越地方の給与水準があまり高くないと言えるでしょう。

山梨県の交通事故マップ

山梨県警察が作成、発表しています山梨県の交通事故発生マップがあります。
各地域の警察署の管轄12ヶ所に対して、人身事故・高齢者事故・歩行者事故・自転車事故・二輪車事故・子供事故のカテゴリーに分けて作られています。
山梨県警察/交通事故発生マップ:http://www.pref.yamanashi.jp/police/pk_kikaku/jikobunnseki.html

山梨県韮崎市にある神社

武田氏発祥の地でもある武田八幡宮です。
武田八幡宮は、822年に宇佐神宮から分霊したと伝えられており、地名から武田八幡宮と称しています。
誉田別命・足仲津彦命・息長足姫命・武田武大神の4柱を祭神として祀り、本殿は国の重要文化財に指定されています。

山梨県の県庁所在地

山梨県の県庁所在地は甲府市です。
甲府の地名は、甲斐国の府中からつけられています。
戦国大名の武田氏の本拠地であり、甲州街道の宿場町としても古くから栄えていました。
現代では宝石研磨産業の重要な拠点です。

山梨県の高校偏差値ランキング2018

山梨県の高校で、一番偏差値の高い学校は、山梨県立甲府南高校の理数科で偏差値70です。
甲府南高校に次いで偏差値が高いのは山梨県立甲府第一高校の探究科で、偏差値は67です。
甲府第一高校には普通科と探究科があり、探究科は国債社会の発展に寄与できる人材の育成を目指して設置されていた英語科から発展した学科で、論理的思考力や国際視野を持ったグローバル人材の育成を目的としています。

スポンサーリンク