島根って、いろんな魅力がいっぱいあるんですよ

スポンサーリンク

島根県の県庁所在地

島根県の県庁所在地は松江市となっています。松江市は島根県の東部に位置し、熊野大社や松江城、玉造温泉などの観光地があります。日本海側気候なので冬は曇りや雨や雪が多くなっていて、春から秋にかけては比較的晴れの日が多いです。

島根県の県庁

県庁は松江市殿町1番にあります。島根県は全国で鳥取県に次いで二番目に人口が少なく、人口密度は西日本では高知県に次いで低いです。農業の衰退が進んでいますが、漁業は盛んに行われています。ベニズワイガニやブリ類やしじみが全国一位の捕獲量となっています。

島根県の交通事故

島根県は2017年の交通事故死者数は全国最少となっています。過去7年連続で減少しています。

島根県の積雪

日本海側気候の中でも最西南端になるので、沿岸部には豪雪地帯はありません。東部沿岸部や西部沿岸部では数センチの積雪があっても数日で溶けてしまうことが多いです。内陸部は西部を除いて全域が豪雪地帯に指定されていて、標高が高いと1メートル以上の積雪となることもあります。

島根県の特産品

農業の特産品としては米、ブドウ、西条柿、牛肉、メロンなどがあります。益田市で生産されている益田アムスメロンは西日本トップクラスの品質と言われていて市場でも評価されています。平均気温が暖かく土壌の水はけもいいので糖度14度以上の美味しいメロンができます。

スポンサーリンク

島根県の県民会館

県民会館は県庁に隣接して建てられていて、土日祝日は県庁の駐車場も開放されます。県民会館は文化芸術の拠点施設として演劇などの鑑賞機会が提供されています。大ホールは定員1,722人となっていてオーケストラピットもあります。

島根県の由志園

由志園は松江市にある日本庭園で、高麗人参の生産地として有名です。池をめぐり回る形式の庭園となっていて、牡丹の館では年間を通して牡丹の花を楽しむことができます。近年では水中イルミネーションやプロジェクションマッピングなども行われています。

島根県浜田市

浜田市は島根県の西部にあり、日本海に面しています。利久饅頭という黒砂糖を使った皮で餡をくるんだ蒸し饅頭が名産となっていて、これは千利休にちなんで茶会の際の茶菓子として出されていたことが名前の由来となっています。

島根県浜田市の観光

浜田市の観光スポットに石見畳ヶ浦があります。千畳敷が畳を敷き詰めたように見えることが名前の由来となっています。浜田市世界こども美術館では世界の子供たちが書いた絵などが展示されています。休日は子供や家族連れ向けのイベントが開催されます。

島根のアンテナショップ

島根のアンテナショップは都内では中央区日本橋に「にほんばし島根館」があります。しじみラーメンやインスタントのしじみのお味噌汁など、名産のしじみを使った食品が人気となっています。その他にも出雲生そばや出雲ぜんざいなどが販売されています。

スポンサーリンク