魅力発見!石川県

スポンサーリンク

石川県のニュースを知る

北國(ほっこく)新聞社の公式サイトから石川県のニュースを知ることができます。
北國新聞社は石川県金沢市に本社を置く地方新聞社で、富山新聞も発行していることから、サイトでは石川県のニュースだけでなく富山県のニュースも知ることができるようになっています。
ローカル新聞社ですが、ロサンゼルスにも支局を置いています。
北國新聞社公式サイト:http://www.hokkoku.co.jp/index.php?genre=ishikawa

石川県のおくやみ情報

石川県の地方新聞社が提供するスマートフォン用アプリ「北國新聞スマート」でお悔み情報を知ることができます。
アプリではなく紙媒体の北國新聞でもお悔み情報を知ることができますが、インターネット媒体ではお悔み情報を見ることはできないようです。

石川県の方言

石川県の方言は、北陸方言に分類される言葉です。
北陸方言は、佐渡弁や富山弁、福井弁などに分けられて、石川県は北部の能登弁と中央から南部の加賀弁とに分けられます。
北國新聞では金沢弁の普及活動を行っていますが、金沢弁は加賀弁の中の方言のひとつであって、石川県全体での方言ではありません。

石川県のホームページ

石川県の公式サイトは、画像が小さく比較的シンプルな作りになっています。
特徴的なのは英語・中国語・韓国語・ロシア語・ポルトガル語の5つの言語に対応していますが、ロシア語・ポルトガル語の対応は珍しいでしょう。
石川県は1991年よりロシア連邦イルクーツク州と友好交流を結んでいますので、ロシア語にも対応しているのでしょう。

スポンサーリンク

石川県の県庁所在地

金沢市が石川県の県庁所在地です。
石川県庁が金沢に置かれたのは1873年のことで、それ以前は美川町に設置されていました。
現在の県庁舎は地上19階・地下2階で、2003年に開庁しています。

石川県の最低賃金

平成29年10月発行の最低賃金は、時給781円です。
近隣県と比べると、富山県が795円で福井県が778円なので、北陸では石川県の最低賃金は中間と言えるでしょう。

石川県七尾市にあった山城

日本最大規模の山城である「七尾城」で、七尾市の地名の由来にもなっています。
七尾城は、日本五大山城のひとつにも数えられるほど堅牢で、能登に侵攻してきた上杉謙信に包囲されてからも1年にわたって耐えています。
後に前田利家が城主となるも、山城は時代遅れとして拠点を移し1589年に廃城となっています。

石川県知事選挙の結果

2018年3月11日に、石川県知事の任期満了による選挙が行われ、現職の谷本正憲が再選を果たしています。
谷本正憲知事は、今回の当選により現職最多の7選になります。
過去の最多当選は、谷本知事の前任者である中西陽一が8選です。

石川県知事のもつ記録

2018年3月11日投票の任期満了に伴う石川県知事選挙で再選を果たした谷本正憲知事は、現職知事で最多となる7選の記録となっています。
過去の最多当選は中西陽一氏の8選で、やはり石川県知事で、谷本正憲知事の前任者なのです。

石川県の能登半島にある輪島市の伝統工芸品

輪島塗で有名な漆器が輪島市の伝統工芸品です。
輪島市には世界で唯一の漆芸専門美術館である石川県輪島漆芸美術館も設立されています。
輪島での漆器の生産は古く、移籍からは6800年前の漆製品が発掘されています。

スポンサーリンク