魅力いっぱいの長崎県について

スポンサーリンク

長崎県のホームページ

長崎県庁のホームページはこちらです。https://www.pref.nagasaki.jp/

長崎県の郵便番号

長崎県の郵便番号は郵便局の公式ホームページから見ることができます。長崎市の以下に掲載がない場合は郵便番号は850-0000です。

長崎県の天気

南西方向から暖流の対馬海流が流れてくるので、県全体が温暖で寒暖差も小さくなっています。しかし寒波の影響を受ける事も大きく、積雪することは少ないですが、東シナ海からの季節風によっては時折大雪が積もることもあります。

長崎県の産業

長崎県では観光業がさかんとなっていて、長崎市は歴史を誇る港湾都市となっていて、造船の町としても知られています。第二の町である佐世保市はヨーロッパの街並みを再現したハウステンボスが人気の観光スポットとなっていて、外国人観光客も多く訪れています。かつては鉱炭や漁業などもさかんでしたが1970年頃から過疎化が進んでいて、産業の振興が課題となっています。

長崎県の観光地図

長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」では、有名な観光地の情報や地図が詳しく掲載されています。モデルコースのページでは所要時間別のおすすめコースがいくつも掲載されていて、長崎を観光する際の参考になります。サイトから宿泊施設を予約することも可能となっています。

長崎県のゆるキャラ「ベイガ船長」

長崎県のゆるキャラであるベイガ船長は口之津港開港450年記念のPR大使で、身長が3.5メートルもあることが特徴となっています。日本一背の高いゆるキャラと言われています。ベイガ船長は実在した人物で、1567年に口之津港に最初にやってきたポルトガル人の船長でした。

スポンサーリンク

長崎県川棚町

川棚町は長崎県の中央部にある町で、川棚川の中流から下流域を町域としています。街の西部海岸はリアス式海岸となっていて、海域には小さな島が点在しています。観光として戦時遺構めぐりがあり、赤レンガの倉庫群や川棚町郷土資料館を訪れて歴史に触れることができます。川棚大崎温泉のしおさいの湯には大村湾を一望できる露天風呂があり、日帰り温泉旅行にも最適です。

長崎県壱岐市

壱岐市は壱岐島を行政区域とする市です。九州と対馬の中間に位置していて、周囲の23の島をまとめて壱岐諸島と呼びます。古くから朝鮮半島と対馬を結ぶ海上交通の中継点となっていて、中世にはモンゴル帝国や元軍に占領されたこともありました。農業や漁業がさかんであり、麦焼酎発祥の地として知られていて、壱岐焼酎は世界貿易機関から保護産地指定を受けています。海岸は夏は海水浴場として賑わっています。壱岐国七大社や原の辻遺跡や古墳なども観光スポットとなっています。

長崎県対馬市

対馬市のある対馬島は全体的に山が多く平地はほとんどありません。九州の中で最も人口密度の少ない市です。島の中央にある浅芽湾は吹く篤なリアス式海岸となっていて、真珠の養殖やシーカヤックフィールドが有名です。壱岐市、福岡市、韓国の釜山とは航路で、大村市、福岡市とは空路で行き来することができます。林業がさかんであり「対馬ひのき」はブランド展開もされています。

長崎県のアンテナショップ

長崎のアンテナショップは東京都中央区の日本橋にあります。観光案内ゾーン、物販ゾーン、イベントゾーン、軽飲食ゾーンに分けられていて、軽飲食ゾーンではカステラやかんぼこの日替わりメニューを楽しむことができるほか、壱岐焼酎の飲み比べもできます。食器には伝統的工芸品にも指定されている「波佐見焼」や「三川内焼」が使用されていて、購入することもできます。

スポンサーリンク